星と地底をめぐる親子体験ツアー

2.星と地底をめぐる体験ツアー

■開催概要■

魅力ある滝根町の観光資源を保全・利用する参加型プログラムと環境教育型プログラムを含んだ滞在型のツアーを実施する。参加者も地域保全活動の担い手とし活動に参加し、資源を守っていくという認識を高め観光資源について学んでもらうこと、また、滝根町の観光資源の魅力をより多くの人に知ってもらい何度も足を運んでもらえる観光ツアーを確立する。

■開催日時■

平成27年2月11日(水) 天候 晴れ

■参加者■

郡山市内在住親子20組 総数 40名

■対応団体■

・ 田村市滝根観光振興公社
・ 星の村天文台
・ あぶくま観光ボランティアガイドの会
・ 滝根町商工会

■行程表■
  • 郡山駅西口1階改札口前 →

    集合7:30

  • 郡山駅 →

    8:00

  • 神俣駅 →

    08:49

  • あぶくま洞 →

    09:30

  • 星の村天文台 →

    10:30

  • 昼食 →

    12:00

  • 入水鍾乳洞 →

    14:00

  • ふれあい館 →

    15:00

  • 菅谷駅 →

    15:38

  • 郡山駅 →

    16:20

  • 1階西口改札口前解散 →

    16:30

訪問先・目的

1,あぶくま洞

モデルコース

参加者にルールブックを利用しながら洞内の保全ルールについて学んでもらい、資源を大切にして守っていくという認識を高めてもらい、またボランティアガイドの説明により観光資源の魅力をアピールし、あぶくま洞の歴史や鍾乳石について学び、あぶくま洞の良さを知ってもらった。
ルールブックやガイドの説明を通して、あまり知られていない地質学的に貴重な環境資源の一つである切羽(大岩壁)の魅力をアピールし、参加者の知識を高めてもらった。

2,星の村天文台

モデルコース

天文台では太陽観察を行い、プラネタリウム館では冬の星座を鑑賞してもらい、実際に体験して天文学について学んでもらった。

3,入水鍾乳洞

モデルコース

・ 入水鍾乳洞をガイドの説明により観光資源の魅力をアピールし、入水鍾乳洞の歴史やコウモリについて学んでもらい、あぶくま洞とは違う洞穴を体験してもらい鍾乳洞の魅力を知ってもらった。
ルールブックを利用しながらコウモリの保全ルールについて学んでもらい、貴重な資源であることを知ってもらった。

ピックアップ記事

2018.7.6

今年の7月・8月は天文台夜間公開の日程・時間が変更になります☆

〈星の村天文台よりお知らせ〉  今年の7月・8月は、火星の大接近などに合わせ、星の村天文台夜間公開の日程・時間が変わります。 7月…

モニターツアー報告

  • see_irimizu_img002

    滝根町の観光資源を保全・利用する参加型プログラムと環境教育型プログラムを含んだ滞在型のツアーを実施しました。

滝根町に泊まる

  • see_irimizu_img002

    大浴場、サウナ、研修室など兼ね備えた、田村市観光の拠点をご紹介します。

ページ上部へ戻る