❝せんどうさん❞事業のご協力ありがとうございました!

 

❝せんどうさん❞事業のご協力ありがとうございました!

平成30年2月

 

 滝根町観光協会では、平成29年度、夏(8月)と秋(11月)の2回にわたり、福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)を活用したふるさと滝根の❝せんどうさん❞事業を実施しました。

 この事業は、友好都市である埼玉県川口市との交流事業を再構築するために、お互いの交流における❝先導❞に立つ人材を育成することを目的としています。滝根町、川口市のどちらにも交流の流れがあり、その流れに沿って船を行き来させる❝船頭❞さんとして活躍する人材を育成する取り組みです。

 8月19日(土)~20日(日)には川口市内から都会の❝せんどうさん❞20名を迎えて、東日本大震災や原発事故からの復興に対する取り組みを体験していただき、地域に戻って現実を正しく紹介してもらうことができました。

(上記写真3枚:いわき・ら・ら・ミュウにて、震災からの歩みを見学)

 11月25日(土)~26日(日)に実施した秋の事業では、田村市内から田舎の❝せんどうさん❞を募集したところ17名の応募がありました。初日はJR東川口駅前で開催された「かわぐち物産観光フェア」に出店、田村市内産の新鮮野菜やあぶくまワインなどの特産品を販売し、田村市の魅力を川口市民の皆さんにアピールしました。2日目は川口市の歴史ある日光御成道街道(鳩ケ谷宿)を散策し、川口市の魅力を学びました。

(下記写真3枚:東川口駅前イベントにて、田村市内産新鮮野菜を販売。)

(下記写真3枚:鳩ケ谷地域の歴史文化について、

郷土資料館職員の方の案内を受けて見学しました。)

❝せんどうさん❞事業は今後も継続して実施する予定です。この交流事業や、埼玉県川口市にご興味のある方は、滝根町観光協会(TEL 0247-78-1204)へお問い合わせください。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

お知らせ

ピックアップ記事

2017.11.21

12/2(土)~2/28(水)あぶくま洞 鍾乳洞内イルミネーション「緋桜物語」開催します!

毎年、ご好評いただいております鍾乳洞イルミネーションは、今年度は郡山市のJO-BI国際ビジネス公務員大学校の皆さん、WIZ国際情報工科自動車…

ページ上部へ戻る